マタニティピラティス

マタニティピラティスとは、妊娠中のお身体に必要なエクササイズ&ケアをピラティスのメソッドで行なっていきます。
また、出産への準備や産後の早期のボディラインの回復も考慮したインナーマッスルのエクササイズを
マンツーマンで行いますので、安心快適なマタニティライフをお過ごしいただけます。


▼ Libのマタニティピラティス 5つの特徴 ▼

1)「体験コース」で安心スタート

初回に「体験コース」で妊娠中のお身体の変化と起こりやすい症状を理解し、マタニティピラティスの
エクササイズやケアをご体験いただきます。
マンツーマンで行うのでお身体のご相談など安心してご相談いただけます。

2)骨盤のゆがみや姿勢の改善

妊娠中は骨盤の歪みや姿勢によって腰痛や肩こりが起こりやすくなります。
これらを初期に改善することで、妊娠後期まで身体を快適な状態に保てます。

3)出産に必要なインナーマッスルをエクササイズ

加赤ちゃんを支えている、出産に必要な内側の筋肉(骨盤底筋群)やお腹に圧迫される肋骨、背骨、
骨盤周りの筋肉を、ピラティスの呼吸やポーズでエクササイズし、スムーズな出産に備えます。
(インナーマッスルエクササイズ)
また、妊娠時、自分の身体に向き合い呼吸をゆっくりと行う事で、母子の心身のリラックス効果を得られ、メンタルのケアにも働きかけます。

4)リンパの流れを良くして“むくみ”を撃退

妊娠中は動きも制限されて、背骨や骨盤周りがこわばり、筋肉が硬くなったりお腹に圧迫されてリンパの流れも滞ってきます。
(※妊娠初期からこの症状が起こる場合も多くあります。)
ピラティスのメソッドで身体を柔軟にし、リンパの流れを良くしてむくみを改善していきます。

5)産後の美ボディメイクへ

妊娠中だけでなく、出産後のお身体の回復やボディメイクを考慮したエクササイズも組み込み、いつまでも「女性としてママとしての美しさ」を目指します。出産後は産後のボディメイクに効果的な加圧「お子様連れ加圧トレーニング」もご用意しております。

※同伴可能なのは生後4ヶ月~1歳半までのお子様とさせていただいております。


【対象者】
安定期(16週目)~出産10日前までですが、優しいエクササイズなので
主治医の先生に内容を確認し了承を得られれば妊娠発覚直後から始めることもできます。
※必要な契約書にご記入いただきます。

【レッスンの理想的な頻度】
基本的には週一回のペースで身体を整えていくことをお勧めしていますが、
ご体調に合わせて頻度をお選びいただけます。

【服装とお持ち物】
・身体の動きを妨げずゆったりとした動き易い服装
・水分補給のお水(スタジオでも販売しております)
・汗を拭くタオル

【エクササイズ前のお食事について】
妊娠中は食後すぐは胃が圧迫されて消化に時間がかかりますので、少なくとも1時間前には済ませましょう。

【ご注意事項】
妊娠中のお身体は日々体調に変化がありますので、無理の無いようお願い致します。
※セッション中の体調不良などに備えて通院している病院や主治医の方の情報をお聞きしております。

料金表はこちら ▶︎▶︎

ページ上部へ戻る